重要な睡眠時間の確保

大人ニキビをケアするには十分な睡眠が必要です

睡眠時間の確保はとても大切です。
こちらのページでも書いていますが、

 

睡眠中は私たちの体を再生・修復するための大事な時間です。
ですから、睡眠時間を削って仕事や作業をするのはあまり好ましいことではありません。

 

日本人はやや睡眠時間を軽視しがちですが、
体の機能を修復する役割を持っている睡眠はとても大切なのです。

 

深夜0時までに寝るのが鉄則です

 

肌に最も良い睡眠時間は6時間と言われています。
では、肌にもっともよい時間帯はいつなのかというと、
午前0時を過ぎた辺りです。

 

何故かと言うと、睡眠ホルモンが最も分泌されるのが
0時を過ぎた辺りだからです。

 

気をつけておきたいのが0時をすぎる前に
きちんと就寝しておくこと。

 

こうすることで、睡眠ホルモンの効果を逃すことなく眠ることができます。
睡眠ホルモンが不足してしまうと、
規則正しい睡眠時間を維持できなくなったり、
体内時計や生活リズムが維持できなくなる恐れがあります。

 

それ以外にも、細胞も免疫作用が低下して
ニキビができやすい肌になってしまうことも考えられます。
ですから、できるだけ睡眠ホルモンが分泌されやすい0時以降までに就寝しておくことがベストなのです。